ウイルスからは逃げられない!

 コロナ(SARS-CoV-2)に対するワクチンが普及し、重症化を抑制する効果が見え始めています。ところが、社会において、感染自体を恐れることが続き、なかなか社会的収束の目途が立っていません。

 さて、人体に細菌が住み着いているというのは有名ですが、(https://bmcbiol.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12915-020-00785-5)によると、健康なヒトにもすでに全身にウイルスが住み着いていることがわかっています。その中には、229Eといったコロナウイルスも含まれています。また、肝炎や腫瘍、さらには脳炎への関与が疑われるウイルスも含まれていることがわかっています。

 この地球という惑星はウイルスだらけであり、我々の人体にもすでに多くのウイルスが住み着いています。病原性が低下してもいつまでもウイルスから逃げようとするのをやめ、ウイルスだらけの星に住んでいることを自覚し、心身ともに健康に生きようということが社会で共有されない限り、永遠にコロナ禍は終わらないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました