ガイドライン

オゾンちゃんの使用に関して

施行・・・2019年9月27日

変更・・・2021年4月27日

権利の所在

著作権・・・地球大気積極活用研究会

著作者人格権・・・原案は酸原珠三(当研究会代表)、清書は 清水唯叶様だが著作権譲渡契約の時に酸原珠三および第三者に対して行使しないとの確約をされました。

ガイドラインの前に

 現在の日本においては、二次創作・パロディの分野において、その利用を許すという規定はありません。一方で、「親告罪」といって告訴がなければ起訴されないという制度があります。これを踏まえ、以下の通りガイドラインを制定します。

ガイドライン

 以下に該当する者が、オゾンちゃんの二次創作やコスプレをして著作権法上の権利に抵触したことを認知した場合、可能な限りの刑事的な処罰を求め、最も強力な民事的な措置をとる。

(1)モントリオール議定書に基づく、オゾン層破壊物質を密造したり密輸したりした犯罪者。

(2)マルポール条約に基づく、船舶からの硫黄酸化物排出規制に違反した犯罪者。

(3)ある人が(1)又は(2)に該当すると権利者に偽りを述べた者。

タイトルとURLをコピーしました